thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
癇癪 :: 2015/07/27(Mon)

最近、息子がよく癇癪を起こします。うまくいかないことがあると、物を投げたり大声を出したり。かなりひどい。

でも。
恥ずかしい話ですが……

Jazzyも癇癪もちなのです。
腹が立ってどうしようもなくて、物に当たりたくなってしまう。子供の頃からそうでした。もちろん、両親に厳しく注意されたけど結局直らなかった。大人になってから、物に当たる、なんてことはしなくなってたはずなのに。子育てを始めてから、いや、長男が2歳くらいになってあまりにうまくいかないことが増え始めてから、またよく癇癪を起こしてる。

他人の前では見せないんだから、家族に甘えてるだけ?と思いつつ、自分でもどうしていいかわからない。

明らかに息子に悪影響。最近は必死で自制するようにがんばっているけど。

今日、自分が情けなくてぽろぽろ涙がこぼれながら、色々考えてみました。「怒る」ことは誰にでもあることだし、感情がはっきりしていることは悪いことではない。でも、怒りの発散の仕方が間違ってる。自分は子供の頃からこの怒りをどうしてうまく処理できなかったのか。ふと思い当たったのが「泣く」ことでした。子供の頃、悲しかったり悔しかったりして泣いたときに抱きしめて慰めてもらった記憶がほぼない。泣けば、父にも母にも「なにメソメソしてるんだ!」と泣いていることでさらに叱られました。

自分が求めて得られなかったことを息子にしてあげてみよう。息子が悔しがっていたら、悲しがっていたら、ぎゅーっと抱きしめて思いっきり泣きなさい、って言ってあげよう。

できるかな。
とにかく、やってみよう。


スポンサーサイト
  1. 子育て
  2. | comment:2
<<5周年 | top | 寝姿>>


comment

>泣いてることでさらに叱られた
私にも同じ経験があります。自分の中ではもう精一杯でどうすることも出来ないのに追い討ちをかけられハッとしたでしょう。
大人になって、あぁ、あのときの母も私と同じようにそうするしか手立てが無かったのだろうと、育児を通してきがつきましたが。
いつだって、より弱い立場の者に悲しい思いをさせてしまう。人は弱いものですね。

膝に乗せて、本当はどうしたらいいのか分からないの、ゴメンね、と素直に言えたらお互いに少しずつ近づけるのだけど、、、とても難しいですか?
  1. 2015/07/29(Wed) 09:43:42 |
  2. URL |
  3. ままじ #-
  4. [ 編集 ]

☆ままじさんへ

お母様の気持ちを思いやることができるなんて、さすがままじさんです。そうですね、母はいつもイライラとしていたような記憶がありますが、それは今の私とおなじように、きっと、ちゃんとやらなきゃと思い、でもうまくいかなくて辛かったのかもしれません。。

母が笑っていると嬉しかった。
息子もきっと同じですよね。もっと笑顔でいられるように、肩の力を抜かなきゃ。不必要に厳しく怒ってしまったときも、すぐに素直に謝ることができるようになってきました。そうすると、息子も「ママ、ごめんね。」と…(T_T)

ままじさん、病床からありがとうございます。ちょっとした痛みでもすぐイタイイタイと大騒ぎしちゃう私には、我慢しすぎと怒られるなんて…尊敬です。でも、ほんとあまり無理や我慢なさらないで。おうちで待ってらっしゃる方もいるのだし、ゆっくり休んでお大事になさってくださいね!
  1. 2015/07/30(Thu) 23:45:59 |
  2. URL |
  3. Jazzy #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。