FC2ブログ

thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



格差 :: 2012/02/17(Fri)

お誕生日のプレゼントを買ってあげたいから一緒に買い物に行きたい、
と義母に言われ、気が進まないけど断ることもできず、
行ってきた。

連れて行かれたのはデパートのマタニティコーナー。
偶然、義兄嫁も誕生日が近く、
どうやら彼女もそこで服を買ってもらったらしい。

なんだかずいぶんと沢山買ってもらった。
春~初夏にかけて+産後も着られるようなマタニティ仕様の服。

「北海道帰るときに何着ていくんだろうと思って心配してたのよ。」
という言葉になんだか違和感???
どういう意味??

どうやらこのデパート(高級系)のマタニティコーナーは、
義姉が自分でよく来て買い物をしているらしいことを知り、
やっぱり違うと悲しくなった。
Jazzyなんて最初のマタニティお買い物は西松屋ですよ。。。

お買い物のあとのランチでも、
ちょうどデパート内で開催してたので寄ってみた北海道物産展でも、
義母は、本当に湯水のようにお金をつかう。

夫も、義兄も義姉もこうやって甘やかされてきたんだな、と
思うと、ごめんなさい、本当に正直呆れてしまう。
だって、3人とも30代半ば近くまで自分で家賃を1円も払った
ことのない、というJazzyにとっては信じ難いくらい
甘い環境で生きてきた。

色々買ってもらって素直に喜べばいいのかもしれないけど、
だめだ、Jazzyは貧乏コンプレックスからどうしても抜け出せない。
私は自分で、今は夫と二人で、ちゃんと自活してるんだから、
そんなにあれこれ色々買ってもらいたくない。
もらえばもらうだけ、自分が貧乏な家の出であるような気持ちが
強くなって辛くなる。

何も、引け目を感じることなんかない、って友人にも言われたし、
頭では自分でもわかってる。
Jazzyは、自分ひとりでしっかり生きてきた。
仕事をしてたときはたぶん、義姉の倍くらいの年収だったし、
夫よりも高いくらいだった。
お金のこと以外だって、たとえば学歴とか誇れるところは色々ある。
実家のパパちゃんママちゃんも決して貧乏ではない。
ごく一般的な家庭。
でも、夫の実家も義姉の実家も違いすぎて。
どうしても空しい気持ちになってしまう。

義母の財布で購入された数々の品を両手に抱えながら
泣きたい気持ちで家路についた。



スポンサーサイト



  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<うーちゃんはお金持ち | top | 移り変わり>>


comment

>鍵コメさま

ありがとうございます 涙・涙・・・

なんか、こんな愚痴グチしたこと書いて
読む人はイヤな気持ちになるだろうな~と
思いつつ、書かずにいられなかったのですが、
そんなふうに、気持ち分かるわ、って言ってくださって
嬉しいです。
あー、鍵コメさんはほんとにやさしい。。

本当に、結婚するといろいろありますね。
でも、自分を見失わないように。
はい、一歩ずつ、ゆっくり慣れていこうと思います♪
  1. 2012/02/24(Fri) 20:42:21 |
  2. URL |
  3. Jazzy #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jazzydiary2.blog96.fc2.com/tb.php/299-a9970b3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)