thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
性格 :: 2015/05/23(Sat)

自分でもわかっている自分の性格の悪いところ…子供を育てながら、それがより一層よくわかってきました。

自分の思い通りにならないことにすぐ不機嫌になってる。

自分が失敗しちゃったこと、うまく出来なかったことを、くよくよ悔やんでみたり、

夫が失敗しちゃったこと、うまく出来なかったことに、たらたら文句言ったり。

あぁ、最低だわ。

息子の面倒なイヤイヤにも、出来るだけ耳を傾けて受け入れようとしてるつもりだけど、やっぱりJazzyが日々の生活の中で、あーまたこぼした、あーまた汚した、早くしなさい、などなど…ウルサク言ってるのかも。だから、息子の反発もなかなかおさまらないのかも。

あぁ、そうだ、やっぱり私のせいだわ。
わかっていてもなかなか変えられない性格。本気でがんばれば変われるだろうか。。



スポンサーサイト
  1. 子育て
  2. | comment:2
笑顔と温かい抱きしめ :: 2015/05/21(Thu)

息子の誕生日の日。叔母がくださったメールにこう書いてありました

「必死だった子育て時代、たくさん手抜きをしても笑顔と温かい抱きしめでなんとかなったことがたくさんありました」

あぁ、なんて素敵なアドバイス!
まさに今の私が心に刻むべきこと。

母は、きちんとしつけられているかという観点でしか見ていない。父は、自分のペースを保ちなさい、子供のペースに巻き込まれてはいけない、と言うばかり。

こんな叔母に育てられた従妹をうらやましく思います。。

ちなみに、両親からは息子の誕生日にも音沙汰なしでした。翌日、パソコンにメールが入っていたけど、おめでとうの一言もなく、3歳になりましたね、というコメントのみだった……。

そう。笑顔と温かい抱きしめ。頭ではわかってきたのに、また厳しく叱りつけてしまった。

本当に愛情から叱ってるんだろうか?
息子がかわいいがための叱りだろうか?
自分で自信がなくなってくる。
思い通りに動いてくれないことが気に入らないから?
他のひとの前であまりにわがままな言動が恥ずかしいから?
自分の虚栄心のためなんじゃないか?

結局、自分の両親と同じことをしてるんじゃないだろうか…。今日は、自信喪失、なんだか哀しい気持ちです(T_T)






  1. 子育て
  2. | comment:4
慣れ :: 2015/05/19(Tue)




こちらは祝7ヶ月。
もう離乳食も始めました。
やっぱりあっという間。かわいいかわいい赤ちゃんの時期をもっとゆっくり見ていたいのに、忙しい日々に追われているうちにどんどん大きくなってしまう。

名前を呼んであげるだけで、すっかり安心しきった顔でニコニコと笑ってくれる。かわいくてたまりません~(^-^)

Jazzyの抜け毛もようやくおさまってきました。産後3ヶ月頃、抜け毛がひどくなり始めた頃からイライラもひどくなってたような気がする。やっぱりイライラカリカリしたり、すぐ泣きたくなったりしてたのも産後のからだの変化のせいだったかな…なんて、ちょっと言い訳だけど。

長男も落ち着いてきたのと同時に、Jazzyも落ち着いてきたかな。

最近は、自分の時間がほぼゼロという生活にもかなり慣れてきました。長男がほとんどお昼寝をしなくなって、日中、ヒトリになる時間が全くなくなってきたときはなんだか息苦しくてとても辛かった。ひとときでも気を抜きたくて。

でも、だんだん慣れるもんです。コーヒーを淹れてゆっくり休憩…ってわけにはいかないけど、息子が見てない隙にチョコを一粒パクっとしたり。適度な息抜きもだんだん上達(^_^;)





  1. 子育て
  2. | comment:2
サヨナラ、2歳 :: 2015/05/15(Fri)

まもなく息子が3歳になります。
子供の成長はあっという間と言うけれど、その通りだと思うけれど、

2歳の1年間は……長かった。

妊娠中、大きなお腹を抱えて人一倍活発な息子を追いかけまわすのも本当に大変だったし、妹が生まれてからのイヤイヤというのか赤ちゃん返りというのか、自己主張の強さは本当に本当に大変だった。

最近、少しだけ落ち着いてきました。まだまだ…だけれど、いろんなことをよく理解して一生懸命考えているのがわかるし、なんでもかんでもただひたすら反発してみる、という感じではなくなってきました。

それに、自分の意思がはっきりしていて、かつ、それを表に出せることは、とてもいいことなのかな、と思えるようになってきました。今は大変でも。

そして、Jazzyもまだまだだけれど少しずつ成長できたかなぁ。『子供は親の思うとおりにになど動かない』、ということを受け入れるのがこんなに大変なことだとは思わなかった。子育てがこんなにまでの忍耐力を要するものだと思わなかった。最近は本当に少しずつだけれど考え方を柔軟にできるように努力しています。
たとえば、泣く赤ちゃんをおんぶしながら大急ぎでした夕飯の準備がようやく終わり、さあ食べるよ、と言うと、
「ママ、一緒にパズルしようよ」
と言われて(正確には夕飯の準備をしている最中から何度も言われていて)、
せっかく用意したのにどんどん冷めていく夕飯を横目にしながらも、
「じゃあ、1回パズルを完成させたらごはんにしようね」
と言ってつきあってあげられるようになりました。以前なら、頭ごなしに、もうごはんだよ片付けなさい、と言っていたかもしれないな。

これからもまだまだ大変なんだろうか。
少しずつ落ち着いてくるんだろうか。

大変だったけれど、成長することが嬉しいけれど、2歳のけんちゃんにはもう2度と会えないと思うとやっぱり寂しいです。

2yearsold

(いま話題の大涌谷にて。立ち入り禁止になる1日前に訪れました。)


  1. 子育て
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。