thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
待つ :: 2015/01/30(Fri)

金曜はほっとします。
明日はパパが一緒にいてくれると思うと・・・。

今週は、本当にイライラばかりしてだめな週でした。
すごくすごく疲れていました。
頑張り過ぎないつもりでいるし、
全然頑張れてないと思うのだけど、
年明けから一時保育の利用を完全にやめて
日中ずっと子供たちと3人の生活が始まり、
がんばらなきゃと気負っていたのかな。
最近、ごはんをちゃんと作ったりお出かけのときも
お弁当を用意できる回数が増えてきたけど、
それもちょっと無理していたのかな。

昨日は本当に本当に疲れきっていて
私のイライラが伝染するのか、息子も児童館で
いつにもましてワガママで他の子を叩いてしまったり
(最近は叩くようなことはなくなってたのに・・・)。
児童館で午後遅くまでたーっぷり遊んできたのに、
家に帰って、少しでも横になりたいくらい疲れていたのに
べーったり少しも離れず、休むことも家事をすることもできず。
どうにもならない、と思いつつ、
夫にもうだめだもうだめだ、と何度もメールしていたら
心配して電話をくれて、
無理しなくていいよ、たまにはピザでも取ったっていいんだよ、
と言われ、そんな手があったかとハッとしました。
もともと、夫も遅くまで帰れない日だし手抜き料理の予定だったけど、
パスタを茹でたり、簡単なサラダを作ったり、
それすら出来そうもないくらい疲れていて。
そうか、出前を取ってみよう。
と、ピザを取って息子と楽しく食べてその日を乗り切りました。

今日は、だいぶ落ち着いて過ごすことができて、
そうするとやっぱり息子のほうもそんなにワガママばかりは
言わない。本当に自分次第。

先日、病院の待合室でちらっと手に取った育児雑誌に
「子供の行動を待ってあげられてますか?」
みたいな記事があって、
そうそうまさにこれこれ。
待つことができてないのです。
子供の行動は本当に時間がかかるから。
それも、うちの息子の場合できなくて時間がかかるというより
できるのに、わかっているのに、わざとダラダラとやらないことが
ほとんどなので。ついイライラしてしまって。
気がつくと、早く早く、と言っている。
ゆったりした気持ちで「待つ」ことができるように。
当面の目標です・・・





スポンサーサイト
  1. 子育て
  2. | comment:0
ストレス :: 2015/01/28(Wed)

長男。
2歳8ヶ月。
毎日毎日、今日はなるべく怒らずに過ごそうと心に誓うのに。

今夜も、寝る直前にとうとう沸点に達してヒステリックに怒ってしまった。
ごはんを食べさせる。トイレに行かせる。お風呂にいれる。
やらなきゃならない一つ一つの行動のほとんど、
一度言っただけでは動いてくれなくて、
繰り返し声をかけてようやくやらせるような状態で、
その合間にあれやりたい、これやりたい、のワガママの連続に、
ガマンしてガマンして、なだめてなだめて・・・・・・。
そうこうしてるうちに、どうしても耐えられないようなことをされて
ついに切れてしまう。そのこと自体はあとで思い返せば
そんなに必死で怒るようなことでもないのに。
自分でもおかしいと思うほど本当にイライラして苦しくなる。

こんな母親に育てられて、息子はちゃんと情緒の安定した人間に
育つんだろうか、と不安になってくる。

ここ1週間ほど特にイライラがひどい。
ストレスを溜め込んでるのかな。
どうやって息抜きをしたらいいのかわからなくなってきた。
たとえば、時々夫と一緒に見てゲラゲラ笑っていたお笑い番組も
見てもちっとも興味がわかない。夫が楽しそうに見ている横で
TVから目を離して携帯を見ながら明日やらなきゃならないことを
考えてたりする・・・。
ダメだなぁ。。。


  1. 子育て
  2. | comment:2
何があっても :: 2015/01/24(Sat)

3ヶ月になった娘。
ぷくぷく太って既に7.7kg。長男もそうだったけどかなり大きな赤ちゃん。
ママは小さいのにね~(^-^;

新生児期は、美人になるかもなんて親バカ炸裂だったけど、
今はすっかり太って美人になりそうな要素は見当たらなくなりました。。

生後数週間からお腹にガスが溜まってパンパンに張っていて、
腸の神経が部分的に欠如しているという大きな病気の可能性も
ゼロではないと言われながら何度も通院して、
すごく心配で心配で、でも生まれながらの病気なら仕方ない、
手術になっても、これからの人生になにか障害がつきまとっても
一緒に乗り越えていこうと覚悟を決めたけど、

昨日の診察ですこし改善がみられて大きな病気の可能性は
かなり低いと言われてようやくほっとしました。

ほっとして病院からの帰りのバスの中、
座席に座って落ち着いたとたん思わず涙が出ました。

子供たちの人生は本人たちのもの。
でも、大人になるまでは私が支えていくんだ。
どんなことが待ち受けているかわからないけど、
何があっても一緒に生きていくんだ。
と。
当たり前のことだけど、あらためて思うと背筋がぴんと伸びるような、
心地よい前向きな気持ちがわきました。







  1. 子育て
  2. | comment:0
母になる覚悟 :: 2015/01/18(Sun)

妊娠期間や出産後数ヶ月の赤ちゃんの時期を経て、
母になる覚悟ができていくものかと思っていたけど、

2年と7ヶ月も経って、
あぁ、自分には母としての覚悟がまだできてなかったんだ
と思うことがしばしばです。。

自分でできるのにやらない。
逆にダメだとわかってるのにわざとやる。

思い通りに動いてくれないことがいっぱい。
でも根気よく言い聞かせたり、じっと我慢して
やりたいようにやらせてあげなきゃならなかったり。
忍耐力を試されているような日々。

いちいちカリカリしたり不必要なほどガッカリしたり。
まだまだダメな母親です。

でも、これからも自分はまだまだダメだなぁと思いながら
息子と一緒に成長していくのかな。
長男の子育てに関しては常にママ1年生なのだから。


  1. 子育て
  2. | comment:2
今年は :: 2015/01/14(Wed)

2015年が始まってもう半月ですね。

今年はとにかくどっぷり子育てに必死な1年になるんだと思います。

5月生まれなので幼稚園に入園するまでまだあと1年以上ある、2歳7ヶ月の息子。
今はまーったく手がかからないけど、これからどんどん大変になるだろう3ヶ月の娘。
ひたすらひたすら子供たちと一緒に過ごす毎日・・・。
きっとものすごく大変で必死に生きる1年。
でもきっととても濃密な1年。になるんだろうな。
どんなに大変でもこんなに小さな子供たちと毎日24時間ずっとずっと
一緒にいるのは今だけなんだから。
今という時間を大切にしなきゃ。

覚悟を決めて新年を迎えたつもりですが、
始まってまだいくらも経たないのに早くも自信喪失しそうになったりしています。。

でもとにかくとにかく子供たちと共に日々を生きていかなきゃ。
今年の目標は特にありません。
ただ、毎日を精一杯生きて子供たちと一緒に1年を最後まで過ごしきるのみ!


今年もどうぞよろしくお願いいたします。


  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。