thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
試練 :: 2014/08/29(Fri)

今週は、1度だけ一時保育を利用して息子を預けたのですが
朝連れて行くとまさかの大泣きでした。

これまで、10ヶ月のときに自分の健康診断のために一度利用、
あとは4月か5月頃、2歳になる少し前、つわりがひどかったときに
二度利用し、
義実家に預けたことも何度かありますが、
初めてのときは迎えに行ったら大泣きしたけれど、
あとは全然平気な感じで元気いっぱい遊んでたのに。

保育ルームに入って最初はいつものように元気よく走り出して
早速おもちゃを取りに行ったのに、Jazzyが手続きをしていたら
急に、泣くのを必死でこらえているような表情でJazzyのところに戻ってきて
そんな顔見たことがなかったのでびっくりしました。その後ずっとそばを
離れず、いざ出て行こうとすると号泣。
保育園を出てもしばらく大泣きしながら暴れてるのが聞こえました。

先週から少しずつ預けられ始めて、またママがいなくなる、って
わかってきたみたい。
息子にも人並みに(笑)ママと離れると寂しい、っていう感情が
あるんだ、とある意味ちょっとほっとしましたが、でも、あの大泣きしている声を
聞きながらその場を離れるのは辛いですね~。
ダメなことかもしれないけど、もちろんJazzyも一緒にぽろぽろ泣いてしまい。
保育園に預けるママ友たちの気持ちがいまさらながらわかった・・・って思いました。

でも、その後は元気に遊びお昼ご飯もしっかり食べてお昼寝もしっかりしたそうで、
そこまで繊細な子ではないので、やっぱり頼もしいな。
それに、そのぶん一緒にいるときの絆が少し深まった感じがします。

Jazzyもワガママに負けずできるだけ寛容にやさしく思いきり可愛がってあげたいと
思えるし、息子も思う存分ママに甘えてきています。
回を重ねるごとに慣れていくだろうし、妹(か弟?)ができるにあたって
彼にとっても成長過程の試練なのかな。
ママもがんばろう。




スポンサーサイト
  1. 子育て
  2. | comment:0
あやうく :: 2014/08/27(Wed)

とうとう、息子が大通りに飛び出して車に轢かれる寸前・・・
という事件が起きてしまいました(T T)

移動はずっと自転車を使っていました。
大きいお腹で自転車なんで危ないかな、と思いつつ、
暑さもあって歩くのがしんどくて。
でも、妊娠9ヶ月に入りさすがに踏ん張りがきかなくなってきて
本当に危なくなってきて、少し暑さも和らいできたし、
今週からベビーカーを使い始めていました。
すぐに走り回る息子。Jazzyは走って追いかけられないし、
危ないので基本的にベビーカーとかスーパーのカートとかに
拘束しっぱなし。かわいそうだけど仕方ない。
でも、最近少しは落ち着いて歩けるようになってきたようだし
本人も歩きたい歩きたい、と泣くので、
歩かせてあげようかなと思ったのですが。

昨日の児童館からの帰り道。
一緒にお昼を食べたお友達のママたちが自転車で帰っていって、
そしたら、その自転車について走って行ってしまって
あれよあれよという間に車通りの多い大きな道路まで行って
Jazzyを振り返りつつだったので全速力ではないけれど
道路まで出て行ってしまったのです。
金切り声をあげて止めたけど無駄だった。
本当に運のいいことに車が気がついて止まってくださったので
事なきを得たけれど、ちょっとタイミングが悪かったら
死んでいたかもしれない。
道路の向こう側にたまたま居合わせた宅配業者のお兄さんが息子を
掴まえてくださり、Jazzyは短い距離だけど全速力で走ったので
お腹も痛んでへなへなと座り込んでしまい、車の流れが途切れて
ようやく息子を受け取ってからはまた歩道に座り込んで
息子を抱きしめてぼろぼろ大泣きしました。

怖かった。
本当に危なかった。
ほんのちょっと、と思っても子供はあっという間に遠くまで走れるので
大きなお腹でよたよたしていては全然追いつかないんですよね。
まだダメだ、今は泣き喚いても可哀想でもベビーカーに
乗せるしかないんだ。

でも、本当に何事もなくてよかったです。
運がよかったことに本当に感謝です。




  1. 子育て
  2. | comment:4
息子なりに :: 2014/08/25(Mon)

産前産後、上の子を最長5ヶ月間保育園に入園させられる制度があるので
申請してみました。もともとママがいなくちゃダメなタイプの子じゃないし、
外に出て思いきり動き回るほうが好きな子だから、
ちょっとママと離れても家から出て遊べるほうが幸せだろうなと思って。
出産直前や、産んでからしばらくは遊びに連れて行けないから。
でも、保育園に空きがなく、「待機児童」になりました・・・。

近くに一時保育を行っている施設があるので、とりあえず
週2回くらい一時保育を利用することにし、
先週から少しずつ預けたりしています。
息子は全然泣いたりすることもなく元気いっぱい遊んでくれていて
お昼寝もしっかりできたようなんだけど、朝から夕方まで預けた日の夜、
寝ながら突然泣き出してしまいました。半分寝ぼけつつ。
普段にないくらい、ものすごく泣いていてびっくりしました。
平気そうな顔をしていてもやっぱりちょっと寂しかったり
緊張したり、息子なりにがんばってるのかなぁと思ったり。。

少しでも預かってもらえれば、本当にだいぶ楽。
それに、ちょっと離れてみると息子がいっそう可愛くて、
ずーっと一緒にいてイライラしたり
叱りつけてばかりいるよりはいい感じ。
でも、週5で預けるのは寂しいかも。
週2~3くらいで十分な感じです。

最近、本当にワガママで手のかかる息子だけど、
もしかしたらJazzyの出産が近づいていて、
ママ自身も少し不安定だし、思うように動けないし、
そんな雰囲気をちゃんとわかっていて
息子も何か少しストレスというか何か感じているのかなぁ、と
気がつきました。
今は他の子よりちょっとイヤイヤが激しかったり
手がかかったりしていても、仕方ないのかもしれない。

あと少しだから家族みんなでがんばらなくちゃ。




  1. 子育て
  2. | comment:0
不安定 :: 2014/08/23(Sat)

先日、児童館で息子が他の子とおもちゃの取り合いになって、
息子が押したのかどうかよく見えなかったのだけど、
相手の子が倒れたところにちょうどつみきの木の箱があって
その子が頭を打ってたんこぶを作ってしまいました。

その子のお母さんも一瞬「ちょっと何してくれるのよー」みたいな
態度で(当たり前ですよね、みんな自分の子が大事だもん)、
なんだか最近こういうことばかり続いていたので
もういやだーって悲しくなって涙が出てきてしまい
いっぱいいっぱい泣いてしまいました。親しい友達や
顔馴染みのスタッフの方たちがいっぱい慰めてくれて
でも一度泣き出すとなかなか涙が止まらなくて。

こんなに悲しくて悔しくてたまらなくなるのは、
自分の子供がこうやってヒトに迷惑かけるなんて・・・って
思うから、つまり自分のプライドが高いからなんだろうな、
あー自分はだめな人間だとさらに思ったり。
昔、何か辛いことがあって泣いているとよく母に
そういうふうにさらに欠点として指摘されたから。

でも、泣きながら家に帰りながら、
あ、すこし産前の情緒不安定になっているのかも、と思いました。
長男の出産直前にもかなり精神不安定になりました。
と言っても出産の2週間前くらいだったからまだ早いのかな。
あのときは、さんざん悩んだ末に里帰りしたのだけど、
やっぱり実家にいるのが辛くなってきて
とうとう赤ちゃんなんてもうどうなってもいいから家に帰りたい
と電話やメールで夫に訴えていました。

しっかりしなくちゃ。

出産に対する不安とかは全然ないし、
産後についてもそんなに心配はしていないけど、
身体の辛い状態がこれだけ長期間続いていて
もう疲れてストレスも溜まっているのかもしれない。
口の中の気持ち悪さはずーっと続いたままだし、
8ヶ月後半頃からはものすごい胸焼けに悩まされています。
子宮が大きくなって胃腸が圧迫されて逆流性胃腸炎みたいな
症状になっているようで、夜も眠れないくらい辛い。
妊娠期間・・・10ヶ月って本当に長い。

でも、あと1ヶ月半くらいだ!



  1. 子育て
  2. | comment:2
胎児の性別 :: 2014/08/21(Thu)

妊娠9ヶ月に入っての超音波検査。
また赤ちゃんの向きがわるくて
男の子か女の子かハッキリしなかったー(T-T)
一応、7割がた女の子かなと先生は言ってくれたけど、
断定はできないって。次の超音波検査は36週で、
今後はもっとわかりにくくなるそうです。
がっかり。
名前もあらかじめ決めたいし、産む前に知っておきたいのだけど。

たぶん無理と言ってた夫も、なんとか仕事を抜け出して
病院まで来て一緒にいてくれたのに…。

今は、だいたいみんな5~7ヶ月くらいの間に判明するみたいで
当たり前のように、どっちなの?って何度も聞かれて、
まだ判らないの、と言っていちいち驚かれるのも正直めんどくさい~(*_*)

でも仕方ない。
名前は両方考えておくしかないのかなぁ。



  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:0
夏休み :: 2014/08/13(Wed)

今週は夫がお盆休みで一緒にいてくれるので、
家事も子供の世話も手分けしてやってくれて
だいぶ楽です。
ありがたい

今日は、水遊びのできる公園に遊びに行きました。



先週のものすごい暑さに比べればだいぶしのぎやすく、
時々気持ちのいい風も吹いていました。
とても広い公園は緑がいっぱいで、
木陰の遊歩道はセミの鳴き声に満たされていて、
なんだか夏休みーって雰囲気を味わいました。

夏の暑さは辛いし、特にこの夏はJazzyにとっては辛いけど
でもやっぱり夏っていいな。
大変な暑さもあと数週間かな。









  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:0
活発な子 :: 2014/08/10(Sun)

人と比べても仕方ないってわかっているけど、
辛いときはついつい比べて自分の不運を嘆きたくなってしまう。

先日、Jazzyと同じように二人目を妊娠中の友達に久しぶりに会ったのですが、
友達の子は、ママのそばを全然離れなくってほとんど動かない。
だから、友達は約1時間半のあいだほとんどずーっと座ってるだけ。
一方のJazzyは、息子が外のテラスに遊びに行きたいと駄々をこねて
暑い中がんばって外遊びにつきあい、室内に戻ってきても、
あちこちどんどん動き回るので何度も何度も立ち上がっては追いかけて。
今やもう、立ち上がるという動作だけでもしんどいのに。
相変わらず、本当によく動き回る子なのです。

もう、少しくらい目を離してほっといても息子自身はなんともないのだけど、
最近、他の子とおもちゃの取り合いになったり、
どんと押したりすることが増えてきて、
他の子に迷惑をかけてしまうので、目が離せない。
息子はかなり体格がよくて力も強いので、おもちゃの取り合いを
してもたいてい勝ってしまって泣かせるほうだし、
あと、本人はふざけて遊んでいるつもりでくっついたり抱きついたり
してもちょっと小柄な子は倒れてしまって、また泣かせることに・・・。
最近ほんと他の子とそのお母さんに頭を下げてばかりです。。

ずーっと座ったままで優雅に育児雑誌なんか広げてる友達の
様子を見てたら、本当に泣きたくなりました。

まぁ、友達の子はたいした理由もなくフニフニ泣いてばかりで
めんどくさそうだったけど。
…と、ひがみ(?)を言いたくなるくらい、はい、病んでます(-_-;)

でも、よく考えたら他の子を見てて、あー大変そう、
うちの子は楽だなーと思ったことがこれまで幾度もあったし、
今が自分にとって大変な時ってことで仕方ないのかな。



  1. 子育て
  2. | comment:2
そういう時期 :: 2014/08/08(Fri)

久しぶりの更新になってしまいました。
わぁ・・・7月は1度も書けなかったのかぁ。。

いよいよ大変になってきました。
いろんなことが。

妊娠8ヶ月も後半になり、すっかりお腹が大きくて重たくて
頻繁にお腹が張ってときには痛いほど。
赤ちゃんの胎動は、「わぁ~動いてる!!」とかそんな優雅な
ものではなくなり、ぐりぐりと内側から押されて痛い。
まぁ、元気に生きていることがわかっていいんだけど。

もう「がんばりすぎない」とか悠長なことも言ってられなくなり、
重たいお腹を抱えながら毎日必死でがんばって暑い中
息子を遊びに連れて行っています。
ごはんの仕度だってもう辛くなってきた~。

そして、こんなギリギリ精一杯がんばっている上に
息子はさらに難しい時期に入ってきたらしく、
まさに「魔の2歳児」ぶりを発揮。
とにかく、まずはなんでもイヤ。
一言で言えば自我っていうことなんだろうけど、
親の言うとおりの行動をするのがイヤなようで
何かとにかく自分の主張をしたいみたい。

家から出るのも一苦労。
出かけるよ、と言うと「行かない」。
外出先から帰るのも一苦労。
帰るよ、言うと「帰らない。」

ごはん食べるよ→「食べない。」
お風呂入るよ→「入らない。」

すべてがこんな感じ。

前は、無理にでも強制してたけどそれも限界な感じ。
無理強いすると泣きわめいたり暴れたりするし。
それに、本人が自ら動こうとすることを尊重しなきゃいけないのかな、
と、他のママのやり方などを見ながら日々試行錯誤。

もう1回やったら帰ろうね、とか、
10数えたら終わりにしようね、とか、
色々なだめてみたり。
あぁ、本当に大変です。
でもそういう時期なんですよね、きっと。

  1. 子育て
  2. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。