thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
泣きたい気持ち :: 2013/06/29(Sat)

child

母親になったときに、こどものときの気持ちを
思い出せるかなぁ、って自信がなかったけど、
すこし思い出せた。

でも、思い出しすぎたら泣きそうになった。

こどもの頃は、わけもわからず
泣きたい気持ちになることがよくあった。
どうしてなのかわからないけど、
かなしいような、切ないような気持ち。

怒られたときだけじゃなく。
何かができなくて悔しかったときだけじゃなく。
青い空に浮かぶ鮮やかな白い雲を見上げたりしながら。

いま思うと、とにかく「不安」だったんだと思う。
自分が見えている世界があんまりにも狭くて。
わからないこと、できないことがあんまりにも多くて。
もどかしくて怖くて不安で切なかった。

いつの間にか、あんなに不安で切ない気持ちに
なることはなくなっていたなぁ。

写真はふりかけで遊んでいるケンタ。
個包装のふりかけを全部出しちゃうんだろうなと思いながら
ごはんの仕度をしていてほったらかしにしていて、
ふと見たら一度出したふりかけを一生懸命に
もとの袋の中に戻しているところだった。
一度めはうまく戻せていたけど。
次にやったときは、次のふりかけを入れるたびに
前に入れたふりかけが袋から落ちている。
だって、次のふりかけを拾うために振り向くたびに
持っている袋が逆さになってしまってるんだもの。
でも、本人はまったく気づいていない。
一生懸命。
なにもかも上手く出来ないことだらけでもどかしいだろうな。
あまりに真剣で一生懸命なので、やっぱり泣きたくなった。
スポンサーサイト
  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:2
新幹線 :: 2013/06/28(Fri)

週末に大阪へ1泊旅行に行きました。
ケンタを連れて初めての新幹線。
しかも行きは二人だけだったのでドキドキでした。
眠いのになかなか眠れなくてけっこうぐずぐず
泣いてしまい、周りの方にちょっと迷惑かけてしまったかな(>_<)
狭い席のところで立ったまま必死で抱っこしたり、
寝たら寝たで起きないようにじーっと動かずにいたりして、
すこし腰を痛めてしまいました。。

でも、めったに乗らない新幹線、新鮮でした。

京都に住んでいる友達が大阪まで出てきてくれて
会いました。1歳5ヶ月の女の子を連れて。
学生時代の友人。
もともと、静かで穏やかな人だったけど、
お母さんになって、さらににこやかになっていました。
ずーっとニコニコ穏やかな笑顔でいるので
一緒にいて何だか癒されました。
そういえば、以前も誰かにマイナスイオンが出てるに違いない、
って言われてたなぁ 笑

彼女のすごいところは、絶対にまわりに流されないところ。
若いときはそれが少しつき合いが悪く思えたときもあったけど、
子育てしてる今はつくづく彼女を見習いたいと思いました。
余計な感情や取るに足らない情報には振り回されずに、
自分のペースで、自分の目線で、しっかりと自分の子供を
見ている。

2日目は、神戸まで義兄夫婦の家に遊びに行き、
新神戸からまた新幹線で帰ってきました。

子供に無理のないようにゆったりペースで動いたつもり
だったけど、やっぱり1歳になったばかりの息子は
疲れたみたいで帰ってきてから熱を出してしまいました。
旅行は、もっともーっとゆったりペースじゃなきゃだめだなぁ。
反省(涙)


  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:0
大変? :: 2013/06/21(Fri)

常に大変大変・・・って言ってるママ友がいます。
ウチの子は泣いてばかりで大変、寝なくて大変。。

最初は、素直にあぁ大変なんだな~、うちの息子は
あまり手がかからないほうみたいでラッキーなんだな~と
のんきに思っていたけど、
いつまで経っても大変大変、って愚痴ばかり。
大変って言いたいだけなんだなぁ、って気づきました。

最近では、離乳食をぜんぜん食べなくて大変大変。
ちっとも食べてくれないから作るのをやめちゃった、って。
確かに、手作りのお弁当を持ってきてるのをほとんど
見たことがない。いつもレトルトのベビーフードか、
自分のランチについてくるパンをあげるだけかどちらか。
レトルトが悪いわけじゃないけど、
作っても食べてくれないのは本当にショックだろうけど、
食べないからこそ工夫して色々作ってみるべきなのでは?
ケンタくんは楽でいいわね、って言うけど、
結構時間かけていろんな離乳食がんばって作ってるんだけどな・・・
食べない時期もあったけど、いろいろ工夫してやってきたんだけどな・・・

でも、先日彼女と会ったときにJazzyもなんだか最近
大変で疲れていて、一緒になって大変だよね~なんて
愚痴を言い合ってしまいました。
お仕事してるママも大変だけど、専業主婦ママだって
24時間毎日子供の世話をみてて大変だよねぇ、とか。

その翌日、べつのママ友に会って
毎日あっという間に過ぎるし、大変じゃない?
って聞いたら、
うーん、そうでもないかなぁ、という答え。
嬉しそうによちよち歩いてるところを見てると
可愛くてこっちまで嬉しくなるし、って。

それを聞いてはっっとしました。
気持ちの持ちようだな、って。
どの子供だってみんなそれぞれ手がかかるはずだけど、
それを大変と思うか、楽しいと思うか。

そうだった、こうやって毎日子供といられるのは
こんなに楽しいのに。

そう思ったら、ケンタがますます可愛くみえて
楽しく一日が過ぎました。
気づかせてくれたお友達に感謝。


  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:0
あじさい :: 2013/06/13(Thu)

あじさい

あじさいの むらさきこくて あめをまち

小学校のときに国語の授業で俳句を作りました。
そのときに同じクラスの男の子が作ったもの。
どうやら中学生のおねえちゃんに作ってもらった
という噂もあったけど。
よく出来ていたのでずっと覚えています。

だーい好きな紫陽花があちこちで綺麗に咲いていて
嬉しいです。雨はいやだけど雨に濡れてさらに綺麗!



ここからはオッパイの話です(笑)

続きを読む
  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:7
無人島 :: 2013/06/06(Thu)

先週末、「猿島」という無人島に行ってバーベキューをしました。
横須賀の港から船で5分程度。

無人島。

非日常的な不思議な雰囲気のところでした。

たくさんのグループが大きな荷物を抱えて船に乗って
みんな同じようにバーベキューを楽しんで
午後遅くにまた荷物を抱えて船に乗って戻ってきました。
若者たちが多く、最初はその賑やかさに少しうんざりしたけど、
でも、眺めていたら若者独特の無鉄砲で無防備で
ちょっとあやうい感じの中になんていうか
前向きな溢れるパワーを感じました。

私たちは夫の友人とその友人たち、
みんな40歳の独身。
私たちだけファミリーで参加。
歳が上の方たちと一緒にいると落ち着くなあ。

ケンタは初めての砂遊び。

  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:2
あんよ :: 2013/06/05(Wed)



2週間ほど前ですが。
1歳のお祝いに、義父母に靴を買ってもらい、
お外も歩けるようになりました。

彼の世界はどんどん広がっていきます。




  1. 日々のあれこれ
  2. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。