thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
まくら :: 2012/09/26(Wed)

赤ちゃん、
最近、手でモノを掴めるようになり、いろんなものを
持ってみては口元に持っていってなめています。

さっきまで、まくらをがっちり掴んで、
ガジガジかじって遊んでいると思ったら、
顔の上に乗せたまま寝ていました・・・・・・

まくら

スポンサーサイト
  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
秋スイーツ :: 2012/09/24(Mon)

さつまいものケーキ

急にお菓子を作りたくなって、
さつまいもをたっぷり入れたパウンドケーキを焼きました。

ちょうど秋のスイーツって感じ。

東京もようやく秋らしい涼しい風が吹き始めましたね~。
Jazzyは暑いのはわりと大丈夫なほうだけど、
今年は9月に入ってからの残暑の厳しさには
さすがにまいりましたー。
でも、やっと涼しくなって、
べたべた汗もかかなくなって
身体がほっとしているのに、
『夏が終わった』って思うと
なんだか淋しくなってしまいます。




  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
道端 :: 2012/09/20(Thu)

今朝、ベビーカーを押しながら歩いていると、
道端に座り込んでいるおじいさんが目に入りました。
こぎれいな格好をしているおじいさんだったので、
ふと気になりつつ、ためらった瞬間、
反対側から来た年配の女性が「大丈夫ですか?」と
声をかけられました。

おじいさんは、腰が痛くて病院に行った帰り道で
やっぱり腰が痛むので座って休んでいたようです。

通り過ぎるJazzyの背中越しにおじいさんの声が聞こえました。

「ありがとう。声をかけてもらっただけで嬉しかったよ」

その言葉にはっとしました。
赤ちゃんを連れて重い荷物を持っているJazzyには
何もお手伝いはできないかもしれないけど、
一言、声をかけることはできるんだ。

道端に座り込んでいる人がいると、
つい浮浪者ではないかと思って身構えてしまう。
困っている人を見落とさないようにしなくちゃ。


  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ママの存在 :: 2012/09/14(Fri)

いつも夫が赤ちゃんをお風呂に入れてくれて、
その後Jazzyがお風呂に入っているあいだに
夫が寝かしつけようとしてくれるのですが、
最近、ぎゃんぎゃん泣き止まない日が続いて

寝つかせるのは結構大変な仕事なはずで
それを夫ひとりに任せるのはワルイな~
ということで、

先にJazzyがお風呂に入ることにしてみました。

が。

Jazzyが先にお風呂に入っている間に
またぎゃんぎゃん泣く声が・・・。
どうやらもうすでにママがいないことがわかるらしく、
キョロキョロ探すように首をまわしつつ
泣いていたそうです。

私を探して泣いてるなんて!!
なんて嬉しいの(笑)
ミーハーですが単純に嬉しいです。

でも、せっかく育児に積極的に参加してくれてる
夫の心が折れそうでかわいそうだし、
できればママべったりではなく、
誰とでもニコニコしてる子供に育てたいのだけど。
いつかは「ママ追い?」とかいうのが始まるとは
思ってたけど、たった3ヶ月でもうはっきりと
ママの存在を認識してるんだな~とびっくりです。

  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
初宮詣 :: 2012/09/12(Wed)

meiji_jingu

お宮参りに行ってきました。

北海道の両親も東京までやって来たので、
前日は空港まで迎えに行ったり、一緒にお食事したり、
翌日もホテルへ迎えに行って家に案内したり、
もちろんお宮参り当日も両家の両親揃って
1日がかりのイベントであれやこれやと大騒ぎ。
ぐったり疲れきりましたが、
事前にいろいろと心配していたこともすべて問題なく、
どちらの両親も赤ちゃんを中心にとっても楽しそうに
過ごしていて、すべて無事に終わりほっとしました。

明治神宮の祈祷って面白い。
100人くらい入れそうな広~いお部屋で、
初宮詣も厄祓いも車のお祓いも何かもかも
一緒にやるのです。
なので、祝詞奏上のときには、
赤ちゃんの名前が呼ばれるかと思えば、
「ビーエムダブリュー○×△・・・・・」
なんて車種が読み上げられたりもして。

不謹慎ながらちょっと笑っちゃったり。

でも、古くから行われている慣わしってなんだか
いいですよね。どうか神様のご加護をいただき、
すくすく育ちますように。


北海道のJazzy両親は気難しいので、
3日間の過ごし方について色々不安だったけど、
母も今は安定して元気なので、
何に対してもポジティブな捉え方をしていて、
何もかもをとっても楽しんで帰って行きました。
Jazzyが心配しすぎだった。
齢をとって頑固になったところもあるけど、
逆に、あまり細かいところまで気がまわらなく
なったぶん、何でも大らかに受け止められるように
なってきたのかもしれないな、と思いました。




  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。