thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
田舎から都会へ :: 2011/08/30(Tue)

北海道にいる両親に、東京に遊びにおいでよ、って
何度も声を掛けていました。

今なら、Jazzy一人で電車でだけじゃなくて、
夫が一緒に車でどこでも案内してくれるし、

夫の両親(東京在住)も、「是非うちに遊びにいらして」
って何度も言ってくださるし、

前の会社の上司や同僚には、
遠く離れてるんだから、どんな生活してるか
住んでる家や家の周りを案内してあげるだけでも
ご両親は喜ぶと思うよ、
とか、
呼んであげるのも子供の役目なのかもね、
とか、
言われて、

Jazzyも度々誘っていました。

ママちゃんのうつは相変わらずで、
良くなったり悪くなったり。
最近は、うつと軽い躁を繰り返すスパンが短くなってきたようで、
でも、うつ状態も躁状態も以前のように極端に重くはならなくなってきました。

旅行に出たがらないのは、うつのせいかな、って
パパちゃんも同様に気乗りしないのは、ママちゃんのうつを
心配してのことかな、と思ってたのですが、
うつ期を抜けてママちゃんもパパちゃんもかなり元気なときに
声を掛けてみても、全然気のない返事。

毎日ヒマなんだから遊びに来ればいいのにー、
行動力なさすぎだよなー、
と思っていたけど、

あるお友達の話を聞いて、はっ、と気がつきました。

そのお友達は、長野のりんご農園の娘。
東京に出てきて10年以上ひとり暮らしをしているけど、
その間、ただの1度も母親が東京に逢いに来たことはない、って。
(でも同じように東京に来てるお兄さんが病気になり、
今度初めて東京まで来るって)
彼女が言うには、
「田舎者だし、東京なんかなかなか来れないよー。」

あぁ、そうか。
長野からでさえ、そうなんだ。

ずっと田舎で静かな暮らしをしていて、
そしてもう高齢なパパちゃんママちゃんにとっては、
たとえ、「遊びに」であっても、
遠く東京まで、
人が多くてゴミゴミして何もかもが違い過ぎる東京まで、
来ることは、
すごくすごくエネルギーが要ることなんだ。

一概には言えないかもしれない、性格にもよるかもしれない。
ご年配の方でも、東京でも海外でもどんどん旅行に出る方もいれば、
若い人でも、東京には出来るだけ行きたくない、って人もいる。

とにかく、パパちゃんママちゃんの腰が上がらない理由が
何となくわかった気がして、
無理に誘うのはやめにしました。

代わりにJazzyがなるべくたくさん北海道に帰るね。

大都会のど真ん中に住んでいて、国内も海外も
あちらこちら旅慣れている夫のご両親には、
きっと理解してもらえないかもしれないけど。。




スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
パーティー :: 2011/08/29(Mon)

先月末に結婚披露パーティーをやりました。

2月に北海道で家族・親戚とわずかなお友達を招いての
結婚式とお食事会をし、
その後東京で、友達だけを招いての二次会的なパーティーを
3月に予定していたのですが、直前になって地震の影響により延期。

その後、時間も経ってしまい、二人ともちょっぴり面倒くさくなり(・・・)、
いっそのこと中止にしようか、なんて考えたりもしてたのですが、
7月になってようやく開催できました。

そして、入籍からほぼ1年も経ってようやく結婚イベント的なものが
全部終了したのでした。。

でも、やっぱりパーティーやってヨカッタです!
楽しかった。

真っ白なドレスを着て、プロにメイクアップしてもらって、
みんなに見てもらいたい、、、
という気持ちが絶対に自分の中にあるくせに、

あまり注目されたくない、あまり大勢の前に立ちたくない、、、
という矛盾した気持ちが同時にあって、

新郎新婦を中心にしたプログラムは最小限にしてもらい、
(本当はケーキカットもナシにしたかったくらい)

クイズをやって景品を配るのも夫が好きじゃない、というので、

その結果、結婚披露パーティーというより完全に演芸大会化していました。。
でも!
夫の友達も、私の友達も、共通の友達も、
めちゃくちゃ芸達者な人たちばかりなので、
ほんと楽しかったし、とっても盛り上がって、
来てくださった方たちも楽しそうにしていたのでよかったです♪


結婚してから幸せと思ったことのひとつは、
お互いの友達をお互いに紹介できて、友達が増えたこと。

住んでるところや、仕事や、いろんな生活環境が変わって、
どうしても疎遠になってしまうお友達も増えてしまうけど、
こんなに大人になってからも新しいお友達ができるなんて、
嬉しいです。



続きを読む
  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忙しくない日々 :: 2011/08/23(Tue)

ブログをまた書きます宣言をしたのに・・・
なぜだかなかなか言葉が出てこなくて書けずにいました。

でも、今は実は全く忙しくない日々です。

1年前はあんなにめまぐるしい日々だったのに。
いま、Jazzyはお仕事をしていないので
毎日時間だけがたっぷりあって、
ぼんやり日々を過ごしてます。

つらくてもハードでも大好きだったお仕事。
辞めてしまいました。
ひとりのときは、あらゆる時間を自分で自分のために
コントロールできたから、仕事のためのエネルギーも上手く
保てていたけど。
夫との生活が始まって、ひとりの生活とはわけが違って、
どうしても時間が足りなくて、
体力的につらくなりました。
夫よりJazzyのほうが帰りの遅い日もしょっちゅうで、
新婚だっていうのに、ほとんど全くと言っていいほど
夕飯の用意をできなくて、夫も気の毒な気がしてきて、

仕事大好きだったけど、
ここで辞めたらもしかしたら私のキャリアは
おしまいかもしれない、って
悔しくて悲しくて涙が出るくらいだったけど、

何もかもいっぺんには手に入れられないから、
何かをあきらめなければならないときもあるから、


というわけでお仕事を辞めて、
その後、短期間のバイトみたいなお仕事をしてましたが、
でも、二人の生活のペースにもすっかり慣れたし、
もう1度しっかり働ける仕事を(でも前ほど忙しくない仕事を)
探そう、、、

と就職活動を始めてなんとすでに4ヶ月。

年齢やら、既婚という事実やら、中途半端なキャリアやら、
要因はたくさんありますが、予想を上回る厳しい展開で、
なかなかお仕事を見つけられずにいます。
一時は焦ったり落ち込んだりしましたが、
自分の経験やスキルを活かした職に就けるように少し粘りたい、
という私のワガママを許容してくれる夫に感謝しつつ、
じっくり長期戦の構えでお仕事探し中です。

でも、さすがにあと1~2ヶ月のうちにはお仕事始めたいなぁ・・・



  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。