thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
プロポーズ :: 2010/05/30(Sun)

「結婚してください」ってきちんと言ってくれたとき、
びっくりしたと同時に自分でも驚いたことに、
ぽろぽろぽろぽろ涙が出てきた。

うれしかったのか、
ほっとしたのか。

そして、彼が言ってくれてうれしかったことが二つ。

ママちゃんの病気のことで迷惑をかけるかもしれない、って
まずはそのことを了承してもらわなければ・・・と思ってたのに、
Jazzyが「はい」も何も言う前に、先に、

家族のことで迷惑をかけるかもしれないって思ってるかも
しれないけど、それは全然気にしなくていいから


と言ってくれたこと。

あと、つき合い始めてからまだそんなに長くないのに、

なんかずーーっと昔から知ってるような感じがしてた

と言ってくれたこと。

まだ、日が浅いからこれからお互いのいいところももっと知ると思うけど、
お互いのいやなところももっともっと見えてきてしまうかもしれない。
でも、つきあい始めの頃には
こんなに一緒にいてくれて・・・
こんなに優しくしてくれて・・・
ありがたいなぁ~って、感謝の気持ちが自然に湧いたことを
いつまでも忘れずにいたいなぁ。。。

スポンサーサイト
  1. 恋愛のこと
  2. | trackback:0
紫陽花 :: 2010/05/27(Thu)

今日はお昼に突然のどしゃぶりの雨・・・

小降りになるまで待ってランチのお店を出て、
やがて雨上がりの道を歩いてたら、
会社の近くの公園ではもう紫陽花の花が開き始めていました。

もう紫陽花の季節!
もう初夏だ。

(これは昔撮った紫陽花の写真↓)

あじさい


ブルーだのなんだの、ってごにょごにょ言ってるのは、
要するに覚悟が足りないのかも、と思った。

この人を信じて、この人についていくんだ、っていう覚悟が。

できるだけ二人で解決していけるように、
ひとりで抱えるのはやめようと心に決めたので、
正直に自分の気持ちを、彼に伝えてみた。
不安や不満がいっぱいあるの、って。

そしたら、俺も不安や不満はいろいろあるよ、って。
だけど、考えているだけじゃ答えは見つからないし、
前に進みながら幸せになれるように頑張っていこう、って
言ってくれた。


  1. 恋愛のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ブルー? :: 2010/05/26(Wed)

もしかして、マリッジブルーとかいうやつなんだろうか??

でも、マリッジブルーっていうのは、
婚約期間は幸せで楽しくってたまらなかったのに、
いざ、いよいよ入籍ーとか式ーとかが近づいてくると、
このまま進んでいいんだろうか、、、って
不安になるっていうのだと思ってたんだけど、

まだ結婚するって決めてから1ヶ月も経ってないのにぃ。
今はいちばん楽しいときなんじゃないのー??・・・

だけど。
お互いイイ齢で、特にゆっくりする理由もないから、
どんどん話が進んでいろんなことが決まってしまって
いろんなことが急激に変わっていく感じで、
たしかに気持ちがついていけてないのかもしれない。

でも、もう前に進むしかないから。
こうやって追い詰めてられてるくらいがいいのかもしれないし。
いわゆる「勢い」ってやつも時に必要なのかもしれない。



  1. 恋愛のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
不安定 :: 2010/05/24(Mon)

purple

小さなことが気にかかって夜も眠れなくなったり、
悲しいような悔しいようなもどかしいような感情を
自分でうまく扱えなくて涙が止まらなかったり、

不安定なときがこのころ少し多くて、
自分で自分がいやになってしまう。。。


もっとどーんと構えて、
些細なことは全然気にせずいられたらいいいのに。




今さら無理かぁ・・・この性格変えるのは。


  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
パパちゃんとママちゃんとうーちゃんと :: 2010/05/17(Mon)

北海道では、最初は、実家に1泊、お姉さんの家に1泊する予定でしたが、
直前に、お姉さんの切迫早産の危険性が高くなり(今ふたりめのチビさんがお腹の中)
緊急入院してしまいました。
うーちゃん(姪:3歳)は、とりあえず実家に預けられることになり、
そしてJazzyと彼も結局実家に2泊することになりました。

そんなこんなでバタバタと状況が変わっていく中で、
私たちが行くほんの3日くらい前に、なんとママちゃんはうつ期を
脱してしまいました!

すこし上向きになってはいたけど、
うつから躁へ変わるのはほんと急激です。

ほんの数日前まで、食事・着替え・お風呂くらいの最低限のことしかできず、
あとはほとんどずーっとソファにじっと座ってるか、
ベッドで寝ているかしかできなかったママちゃんが、
すっかり普通の生活ができるようになって元気に動き回っていました。
彼が行くのにどうしよう、、と色々心配していたのは杞憂に終わりました。

ほんとよかった。。
パパちゃんもほっとした様子で、
一晩目はすき焼き、二晩目は手巻き寿司、と、
パパちゃんとママちゃん一緒に協力していろいろ準備して、
二人の精いっぱいで彼をもてなしてくれました。
田舎者な父と母だけど、そのもてなしは彼の心にも届いたみたいで、
温かく迎えられて嬉しかった、と言ってくれました。

そして!
豆台風=うーちゃんがいたので、滞在はさらにウルサイにぎやかなものになりました。

ずーっとママにべったりのうーちゃんだったから、
生まれて初めてママと離れての生活、さぞかし寂しがって泣いてるだろうと
思ってたら、ぜーんぜん元気でした!
でも、本当はきっとうーちゃんなりに必死でがんばってるんだろうけど。
すっかりあまのじゃくで、生意気なことばっかり言って、
ごはんをもりもり食べながら「おいしくない」とか、
反対のことやウソばっかり言ってました 笑

人見知りで(特に男性にひどいので)、彼にはなかなか近づかなかったけど、
二晩目の夜、ふと見ると一緒にお絵かきして遊んでたりして、、
あと、わざとコワイと言って彼から逃げ回ったりしてました。

Jazzyには、いつもにっこり笑って飛びついてくるのに、
今回は彼が一緒だったので最初はしばらく知らんぷり。
全然寄ってこなかったのですが、
やがて慣れてきたらすっかりいつもの調子で、
ずーっとずっとまとわりついて、
立って歩いてるときでも足に絡みついてきたり、
トイレに入ってもソッコーで追いかけてきてトイレの前で
早く早く、と急かしたり、、、
(やっぱりママがいないから余計かな)

一緒にお風呂に入ったりして楽しかった♪
でも、だいぶおねえちゃんになってました。
もうすぐ本当のおねえちゃんだもんね~。






  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
親バカ :: 2010/05/15(Sat)

結婚を決めました。
北海道に一緒に行って、Jazzyの両親に挨拶をしてくれました。

家族になる、っていうことは自分たちの問題だけじゃなくて、
お互いの家族や親戚の中で調整したり考えたりしなければならないことが、
当たり前だけど、出てくるわけで・・・

彼の実家は、大金持ちではないけど大都会のど真ん中に土地とビルがあって
地方の小さな一軒家の質素なJazzyの実家とは、明らかに違っていて、
その格差に、
Jazzyはどうしてもコンプレックスというか被害妄想的な気持ちを
持ってしまって。。

そんな違いも原因のひとつとなって、早速小さな壁に当たってしまいました。

こどもの頃は、自分のうちが貧乏だと思っても
(両親が厳しかっただけで実際はそこまで貧乏ではなかったみたいですが・・・)
卑屈に思ったり、情けなく思ったりすることなんてあまりなかったけど、
おとなになってみたらびっくりすることに、裕福ではないことで
馬鹿にしたり見下したりする人が本当にいて、
だんだん、卑屈な心が出来てしまっていて。

彼には、そういう情けない自分の気持ちを正直に伝えました。

もちろん、彼はそんなことを気にするような人ではないから、
そんなことよりも、北海道に行って立派な家庭で厳しくしつけられて
育ったことがよくわかったよ、って。
そして、別れ際にママちゃんが

どこに出しても恥ずかしくない娘です

と言うのを聞いて、嬉しく思った、と言ってくれた。

Jazzyのパパちゃんとママちゃんは、本当に親バカで、
こどもの時からよく人前で堂々とお姉さんやJazzyのことを
いけしゃあしゃあと褒め称えるのがいつもとっても恥ずかしくって、
とってもイヤだった。

でも、彼からそう言われて、
うちの子なんて、、、とかではなく、
堂々と、自慢の娘です、と言ってくれる両親は、
自分たちがきちんと育ててきた誇りと子供に対する信頼があるんだな、って。
ちょっといいな、って初めて思えました。





  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。