thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ぽかぽか :: 2010/03/20(Sat)

玄関脇の水仙の花が咲きました。

今日は、ぽかぽか陽気であったかでした。
外に出て、太陽にたくさん当たっているだけで
なんだか元気になるのはなんでだろう。

年々増えるシミが心配なので
紫外線を浴びすぎないようにしたいと思うけど、
でもやっぱり気持ちいい、あったかい太陽の光。

心の光合成。

今日は太陽の光にあたためられて、
なんだか気持ちも軽くなりました



スポンサーサイト
  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
忘れない :: 2010/03/18(Thu)


ありがとう チョコちゃん

忘れないよ


choko



  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
チョコちゃん :: 2010/03/17(Wed)

姉の家の犬が癌を患い、たった3歳なのにあの世に逝ってしまいました。

アメリカンコッカースパニエル。
名前はチョコ。
モップみたいにもふもふした、毛が長い犬。
Jazzyは、あのもふもふの足を自分の裸足の足で
踏むいたずらが大好きでした。
スキを見てそっと足を踏むと、
顔を見上げてじっとJazzyの眼を一瞬見てから、
慌てて足を引っ込めてました。

一昨年の夏、ママちゃんの病気のため休職して
北海道に帰っていた頃、
急に躁に変わったママちゃんの相手にも、
もともと相性のよくないパパちゃんといるのにも、
疲れてしまって、
姉の家に1週間滞在したとき、
義兄と姉は仕事へ、うーちゃんも保育園へ行って、
昼間はいつもチョコちゃんとJazzy、二人きりでした。

時間だけがいっぱいあって、
自分の進むべき道に迷いばかりで、
不安な寂しい日々。

チョコちゃんと公園を散歩しながら、
泣きたいくらい寂しかったけど、
チョコちゃんのくりくりの瞳がやさしかったことが
忘れられない。。




  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
22年ぶり :: 2010/03/14(Sun)

週末に22年ぶりの友人と会いました。
父親の転勤のため小学校卒業とともに、
東京に引っ越してしまった男の子Iくん。

5~6年ほど前からべつの友人を介して
メールなどでやり取りはしていたのですが、
ようやく会えました。

もう1人同じクラスだった女の子と
3人で会って、なつかしい話をいろいろしました。
小・中学校の友人はほとんど地元に残っているので、
東京でそのメンバーに会うなんてめったにない機会で、
すごく新鮮でした。

20年以上も前のものすごく些細な小さなことでも、
けっこう覚えているものです。
スキー授業の日、スキー場で○○くんが雪の下から
もぐらの赤ちゃんを見つけたよね、とか、
××くんは絵が上手かったよね、とか、
△△ちゃんは●●くんのことを好きだったよね、とか(笑)

Iくん及びIくんが仲が良かった男の子たちは、
クラスの中で、
運動も勉強もできてモテモテのグループでもなく、
おとなしくていわゆるオタク系っぽかったグループでもなく、
わりと元気はいいんだけど中心的存在ではない、みたいな、
そんな位置づけの男の子たちで、それを自分で分析して、

「まぁ、いわゆる草食系のはしりだね。」

と言ったひとことがかなり的を得ていて笑えました。





  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
来世 :: 2010/03/09(Tue)


この世界では会えなかった

でもきっと会える

次の世で


これから

あなたが誰とどんな幸せな時間を過ごしても

これから

わたしが誰とどんな幸せな日々を過ごしても

いつか

お互いが記憶からこぼれ落ちて消えてしまっても


わたしたちの 魂は

きっとまたお互いを見つける

来世で





  1. 言の葉遊び
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
母親 :: 2010/03/08(Mon)

ママちゃんとしゃべりたいです。
Jazzyは、親に何かを相談したり、悩みを聞いてもらったり、
ということをもうずいぶん昔にしなくなってしまい、
よっぽどの窮地に陥ったとき、
たぶん5年に1回くらいしかしないんだけど、

でも、悩みごとの内容は話せなくても、
やっぱり母親は母親。

なにげない話でもいいからしゃべりたいです。

でも、今はうつ期にいるママちゃん。
電話でもほとんどまともな会話はできません。

ほんの数分程度。
それも、こちらが聞いてあげたり
大丈夫だよって言ってあげたりするだけで精一杯。

昨日の電話では、ちょっとぎょっとするくらい
うつがひどくなっている感じの声で、
そんな声を聞いたから余計になのか、
元気なママちゃんに話を聞いてほしい気持ちになって、

今日はすこし涙がこぼれました。



  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ロビーラウンジにて :: 2010/03/07(Sun)

姉とうーちゃんが東京に来ました。
サンリオピューロランドに遊びに。

すこしだけ会えました。
相変わらず、Jazzyを好きでいてくれてるうーちゃん、
空港ではガラス越しに目に入った途端に、
ニッコニコの満面の笑みでJazzyに向かって
走ってきました

面白かったのは、姉とJazzyと友人、そしてうーちゃんの4人で、
二人が宿泊するホテルのロビーラウンジでお茶をしてたときのこと。
大人3人のおしゃべりがつい盛り上がってしまって、
うーちゃんがひとりでべらべら話していて、

あー、うーちゃんが何かしゃべってる、
聞いてあげなくちゃ、と思ったのが一瞬遅く、

突然、

静かにしなさいっっっ!!

と、ラウンジ中に響き渡るような大声で
うーちゃんが叫んだのでした。。

・・・
たぶん周囲の人もびっくりして振り返ったと思います。
私たちもびっくり。
その後、Jazzyは大爆笑してしまいました。
本人も大人につられて笑ってました。

話を聞いてくれなくて、
おとなの話に入れなくて、
つまんなくて、
ただ注意を引きたかっただけで、
本気ですねたりぐずったりしたわけではないのですが、
突然の大声にびっくりでした。

こどもの行動は本当に読めないですね~。





  1. 家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。