thinking out loud

たわいない日々を感じるままに 思うままに・・・ 気まぐれな独り言



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
暗く深い闇の淵で :: 2008/11/30(Sun)



追いつめられた 哀しみは

ついに

するどく とがった ナイフのように

自分を傷つける

そうすることで さらに 自分が哀しむことを

知っていながら




無題



スポンサーサイト
  1. 言の葉遊び
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
過去と現在 :: 2008/11/23(Sun)

パパちゃんとママちゃんは、さらに東京で2泊してから帰って行きました。

日光から戻った翌日は、埼玉に住む伯母夫婦のところへ会いに行きました。
伯父が、がんを患い入退院を繰り返しているそうで、
少しでも元気なうちに会っておきたい、、ということで、
今回のパパちゃんママちゃん来京の目的のひとつでもあったわけです。

もう一人の伯母とそのご主人、そして45歳になるJazzyのいとこも集まって、
久々の再会を喜びながらみんなでおしゃべりしました。

ふたりの伯母は、パパちゃんのお姉さん。

パパちゃんのお父さん、つまり、Jazzyの祖父は、
Jazzyのお姉さんが生まれる1日前に亡くなったので、
Jazzyは会ったことがありません。
戦時中は、肩書きのある地位にいたそうで、
戦争が終わってから職に就くことができなかったそうです。
・・・といっても、本当は、仕事を何とかあっせんしてくれた方も
まわりにいたそうなのですが、ハンパなく頑固で真っ直ぐな祖父は、
手のひらを返すような真似はできるか!、、、と、すべて断り、
当時住んでいた山形県から、北海道へ、開拓者として入植したそうです。

しかも、北海道の中でも札幌や旭川や函館の近辺のような、
すでに比較的拓けていたような場所や、気候が温暖な場所ならともかく、
北海道の中でもずーーっと北のほう・・・稚内にほど近いところでした。
その生活たるや、、、想像を絶するものだったんでしょうね。。

そんな厳しい幼少時代をすごしたパパちゃん、そしてふたりの伯母たち、、、
おそらく生きることだけで精一杯だったであろう日々を、
過ごしてきた人なんだと思うだけで、尊敬の気持ちを抱かずにはいられないし、
そして、そんな人たちの過去があって、今の自分があると思うと、
本当に感謝です。

遠方ということもあり、あまり懇意にしていなかったので、
Jazzyはこの伯母たちに会うのはなんと小学4年生の時以来でした。20年ぶり!?

遠方だった、ということだけではなく、考え方の違いなど色々ぶつかる
ところもあったのかもしれないな。。嫁であるママちゃんも自己主張の強い人だし。
でも、今は、みんなとーーっても心穏やかににこやかに打ち解けた雰囲気で、
人って、歳を重ねることによって変わるんだなぁ、ってつくづく思いました。
なんていうか、人生の終盤を迎えたことを認識して穏やかに静かに
残りの日々を暮らそう、と思う人たちの笑顔だったように思います。
パパちゃんママちゃんも含めて。

こういう機会があって、Jazzyも一緒に会いに行くことができて本当によかった。
そして何よりもふたりの伯母は、とっても明るくておしゃべりの楽しい人たちだった♪
マジメ~でめったに冗談など言わないパパちゃんと姉弟とは思えないくらい(笑)


ところで、伯母の家からの帰りでまたトラブルがありました。

パパちゃん、、池袋行きの東上線の電車の中で、
網棚に置いたサブバッグを忘れてきちゃったのですsn
しかも、しばらく忘れたことにも気づかず・・・。
宿泊している新宿に戻って、まだ少し時間があったので、パパちゃんママちゃんJazzyの
3人で都庁の展望室に夜景を見に行ったのですが、
さぁ、降りようか、という時になってようやく、Jazzyが気づいたのです。。

石橋を叩いて渡るどころか、叩きすぎて渡る前にヒビ入るんじゃないか、、というくらい
慎重で用心深いパパちゃんだけど、うっかり、、、ってことも時々あるんですよね。。
でも、今回の旅のお世話係Jazzyとしては、自分もうっかりしてたなぁと深く反省。
問い合わせたら、無事に見つかったのですが、
志木駅まで取りに行かなければいけないことになり、もうずいぶん遅い時間だったので、
パパちゃんとママちゃんにはホテルに戻ってもらい、Jazzy一人で取りに行きました。
パパちゃんは、とーーーっても恐縮して申し訳ながっていて、
Jazzyもちょっとお疲れだったのでしんどかったけど、
でも、荷物が無事に戻ったので問題なし。
こんなトラブルもまた、いい思い出になりますね音符






  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
日光 :: 2008/11/20(Thu)

日光での話は、あんまり書くことはないのですが。。
パパちゃんママちゃんとゆっくり日光東照宮を見てきました。

世界遺産の日光東照宮。
Jazzyは、昨年友人と一緒に来ましたが、
パパちゃんは初めて。
ママちゃんは高校の修学旅行以来なので40年ぶり!?(もっとかな!?)

陽明門

古いもの、歴史のあるもの、、、ってやはり見応えがありますね。
Jazzyは、知ったかぶりして説明したりするのが好きなので、
(添乗員ていう仕事は、けっこう合ってたのかも)、
直前にネットなどでちょっと予習して、
パパちゃんママちゃんに説明などしてあげました。
眠り猫のいわれとか、裏にいるすずめのこととかなんかをね。

それにしても、あちらこちらに御守やら何やら、うまい具合にお金を遣うように
誘導されてる感が、、、ちょっと、否めません。
と思いながらも、結局、キレイな音色の鈴の御守を買ってしまいました。
あ、違った、鈴はママちゃんが買ってくれました。
お姉さんのぶんもお土産にして、ママちゃんと3人で色違いの鈴。


Jazzyは、たぶんとっても心配性かつ神経質なので、
間に合うかどうか、、と時間配分が気になったり、
自分が選んだお食事どころが美味しくなかったらどうしよう、とか心配になったり
してしまうので、旅程を組むのはちょっと苦手ですが、
(やっぱり添乗員は合ってなかったのかも汗
日光でのランチは、疲れているときにパパちゃんママちゃんをいっぱい
歩かせてしまったけど、でも、下調べしておいたお店「さんフィールド」というところで
お手ごろ価格の「ゆば御膳」を楽しめました。
Jazzyは、湯葉が大好きなので湯葉づくしのランチが本当に幸せだったぁ~。
また食べたいな。


今日の一言。
(って、こんなの今日だけですが 笑)

ご遺訓




  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
鬼怒川温泉への旅 :: 2008/11/19(Wed)

パパちゃんママちゃんと共に鬼怒川温泉1泊の旅行。
『バードストライク』のおかげで、明るいうちにお宿に入ってのんびりする予定が、
やっとチェックインしたのが既に18時過ぎ、真っ暗でしたが、それでも、満喫できました♪

パパちゃんママちゃんとの旅行は、めったにない機会だし、
二人の還暦のお祝い(本当は去年)ができずにいたし、
パパちゃんの退職祝い、ママちゃんの快気祝い(本当はまだ治ってないけど)、
と、色々兼ねてJazzyからの温泉旅行プレゼントだったわけです。
なので、ちょっと贅沢していいお宿を予約しました。

こじんまりとしてとーってもいいお宿でした。
「きぬ川不動瀧」
新婚ほやほやの若女将と若旦那がとっても素敵なふたりで、
一生懸命おもてなししてくださるし、可愛いし。。
まだ、たった22歳と26歳(若女将のほうが上)だそうですが、
頑張ってる姿がとても素敵でした。
それだけで、お宿の評価はぐっと上


お部屋に案内されてすぐに、きちんと点てたお抹茶とお菓子を持ってきてくれました。

お抹茶とようかん

そして、お部屋は、思い切ってちょっと贅沢をして露天風呂付きBrilliant
しかし。。
宿入りしたのが遅かったこともあって、あまり時間がなかったので
せっかくなのにパパちゃんとママちゃんは、お部屋の露天風呂は使用せず・・・。
あぁ、、、こんなことなら露天風呂はないけど眺めがベターで、かつお値段も
もうちょっとお安いお部屋にしとけばよかったなぁ。

でも、細かいところにまで気配りの行き届いた素敵なお部屋でした。
てんとう虫さんが、お部屋の中にまでたくさんいましたが汗とか
まぁ、山なのだから仕方ありません。
それに、お布団を敷いたお部屋にはほとんど入って来なかったので問題なしでした。

そして、素晴らしかったのがお夕食。
こんな贅沢な会席料理なんて・・・初めてです!

会席
これはまだほんの一部ですが。。
ゆーっくり時間をかけてじっくりと「食」を楽しんだ・・・という感じでした。

さらに、パパちゃんママちゃんの還暦のお祝いであることを伝えていたら、
お宿の方がサービスで『鯛のかぶと煮』を出してくださいましたオンプP2

鯛のかぶと煮
こういうお心遣い・・・本当に嬉しいです。
パパちゃんとママちゃんもとっても喜んでいました。
そして、縁起ものだから目で楽しむ程度かと思ってたら、これがまた美味しい!!
甘~く煮付けた味が最高でした。


それから、それから、紅葉がぴったり見ごろでしたキラ~ン

1日目は残念ながら真っ暗になってから到着したので全然見れなかったのですが、
翌朝、起きて、おーーーーーっと声をあげたくなるくらい、目の前に迫る山々の
紅葉が見事でした。

鬼怒川の紅葉

(写真はあまり上手く撮れなかったけど・・・)

もちろん、紅葉を見ながら露天風呂(お部屋のじゃなくて大浴場のほうね汗とか
ものんびり楽しみました。紅葉の季節だから混んでいるかと思ったけど、
平日だったせいかお客さんも少なく、お風呂もほぼ貸し切り状態で入れました。
あぁ~また行きたいなぁ。



鬼怒川温泉駅前の「鬼怒太くん」
鬼怒太


鬼怒川温泉駅前の見事に色づいたもみじ。
もみじ




長くなってしまいましたので、日光旅行記はまた次に。。。



  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:6
  3. | comment:4
バードストライク :: 2008/11/14(Fri)

結局、飛行機は約2時間と少し遅れて出発しましたが、
パパちゃんとママちゃんは、無事に羽田に到着しました。

Jazzyも適当な時間に羽田に向かいました。
ちょっと早く着いてしまったのでぼーっと座って待っていたら、
ふと目に入ってきた案内板表示・・・「羽田航空神社」。
空港内に神社があったなんて知りませんでした。
ほとんど誰も来なさそうな奥のほうの通路の脇の小部屋に、、
神社がありました~。

時間があまっててヒマだったので、お詣りしてきました。
とりあえず、鳥さんのご冥福をお祈りして、
パパちゃんママちゃんとJazzyがこの4日間を
楽しく無事に過ごせますように、、、とお願いしました。


さて、到着口では・・・。
二人を待ちながら到着口付近の人々をぼんやり眺めてたら、
迎えに来た人たち、出て来る人たち、、再会の様子、っていいなぁと
思いました。みんなあったかな笑顔でした。
大きな声を上げて駆け寄る子供たちも、ご年配のご両親らしき人を
静かに迎える若者も。

パパちゃんもママちゃんも、2時間強の足止めをくらったにもかかわらず、
ニコニコの笑顔で元気に降りてきました。

早速、鬼怒川温泉行きの電車に乗るため浅草へ。
予定していたのは13:30発だったけど、乗れたのは結局16:00。。
でもちょうど浅草で時間ができてしまったので、ついでに
雷門、仲見世通り、浅草寺お詣り、、、と、
プチ浅草見物もしてきました。


ところで、飛行機に吸い込まれてしまったかわいそうな鳥さんは、
すずめだったそうです。時々あるトラブルらしく、「バードストライク」っていうらしい。
元気いっぱいなママちゃん(ややハイ期…)は、
あっちこっちで知らない人にも話しかけますが、
タクシーの運転手やら旅館の方やらに、得意気に、
「バードストライクで2時間遅れまして…」としゃべり続けてましたが、
えっと、、、そんなにメジャーな言葉じゃないのでは。。

挙句の果てには、
「バードストライキ!?だったっけ??」

・・・鳥さんがストライキしてどうすんだよっっ汗とか

。。。



鬼怒川と日光の話は、また今度書きます・・




  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:2
  3. | comment:2
鳥さんがぁっっ・・・ :: 2008/11/13(Thu)

Jazzyが東京に出てきてから8年。
パパちゃんママちゃんが揃って東京まで来るのは初めてのこと。
パパちゃんは、この春に退職してようやくゆっくり旅行に来る時間ができたところだし、
ママちゃんも病気が悪化してから、たぶんこの3~4年は飛行機に乗ったことも
ないんじゃなかったかな。。

ということで、Jazzyはとってもはりきって準備してました。
宿泊先の手配やら、電車の予約やら。。



ところが。
迎えた当日。つまり本日。


9時55分に旭川空港を飛び立つはずだった飛行機がまだ飛んでいません汗とか
(ただいま11時30分)

羽田で、飛行機が鳥を吸い込んでしまったそうなのです。。
あぁ、、、、なんてこと。かわいそうな鳥さん汗


羽田まで迎えに行くために最寄り駅から電車に乗ろうとしていた直前に
連絡を受けたJazzyは、すごすごと家に逆戻り。
いまはおうちで待機中です。。
羽田から浅草への時間も悩んで計算して、
浅草から鬼怒川温泉への特急チケットも既に購入して、
綿密に計画したのに、、すべておじゃんでございます。。

まぁ、仕方がないので気長に待ちます~。
なんとか予定通り本日の鬼怒川温泉のお宿には入れるでしょう、、、、
ということで、気を取り直して行ってきま~す。






  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:2
  3. | comment:2
マクロ的視点とミクロ的視点 :: 2008/11/13(Thu)

今朝の通勤時、会社が入ってる20F建てのビルにたどり着いて
中に入る直前にふとビルを見上げてみました。
あんまりにも高くて大きくて、、、
なんとなく飲み込まれそうな気持ちになったのと同時に、
上空から見たら、いえ、宇宙から見下ろしたら、
こんな大きなビルも小さな点でしかないんだよなぁ、って
思いました。


ローズ2



キャンペーンは思いのほかむずかしいです。
ちいさな幸せ、、なんだろう、って考えたらなかなか出てこない。
よっぽど、我儘に、贅沢に、欲張りに、、、なってしまってるんだろうなぁ。


でも、つい先日ネイルサロンに行ってネイルをきれいにしてきたので、
とりあえず、自分の指先を眺めるだけでちょっとハッピィですBrilliant


nail


今週は、月~水まで3日連続で22時までお仕事してしまいましたが、
明日とあさってはお休みをもらいました。
北海道からパパちゃんママちゃんがやって来るのです。
明日は、鬼怒川温泉に宿泊、
あさっては日光東照宮へ。 楽しみ♪



  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
キャンペーン :: 2008/11/06(Thu)

ひとりキャンペーンをやってみることにしました。

3はーとちいさなしあわせ見つけようキャンペーン3はーと   ・・・笑


Jazzyは、自分でわかってるんだけど、気難しい性格なので、
すぐイライラしたり、落ち込んだり沈んだりする。
特に最近とてもイライラしているような気がする。

なので。
毎日の日々の中で小さな幸せを見つけてみよう、と思いました。

感情の起伏が激しい、ということは、つまり、嬉しいとき楽しいときには
とーーっても嬉しく楽しくなれるから。
小さなことでも毎日見つけてみよう。


今日は、近いうちに仲良しの女友達3人に会えそうなので
とっても楽しみで嬉しくなりましたBrilliant
しかも彼女たちからのお返事がとっても迅速だったので。

数ヶ月前までは、人に会うこと、仲のいい友達にですら、
会うことを怖がって、ためらっていたのにね。。



  1. 日々のあれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。